おやじの独り言

“ブログのネタに困った”なんてこと多いですよね。

ブログを書いていて数か月もするとやがて継続できなくなることが沢山あります。
私も数年前にfacebookでの犬ネタ、仕事ネタなどで投稿を続けてきましたが、愛犬の大病もあり、断念。(現在アカウントはそのままで放置)

特に投稿ネタがなかったのではありませんが、どうしても書く気力がなくなりました。
それはやはり見せよう、読んでもらおうという強い気持ちがあるからでした。

  • 画像はいいやつ載せたいから一生懸命写真を撮る。
  • 文章はおかしくないか読み直す。
  • いいフレーズが入っているか。
  • などなどです。

    一見大事なことですが、あるときこんなことを思いました。
    私はプロの作家でもないし、プロのブロガーでもない。

    本当に記事ネタに困ったとき何をするか

    ですから敢えて記事のネタを探さなくてもいいのではないか。というところに行きつきます。

    ブログ=Web log
    です。

    Web上に記録を残すことです。同じようにサイトも人のために有益な情報を発信することです。欲しい情報は今の世界では欲しい人が勝手に探します。必要のない情報にたどり着いてしまったらスルーするのです。

    facebookやtwitterもインスタグラムも考えてみれば「いいね」の数で良しあしが決まるわけではありません

    そう思うと気が楽なものです。

    こうして記録に残す意味は私の場合は、自分の存在が無くなっても自分よりあとの方に少しでも有益な情報があればという思いからです。

    ネタは身の回りたくさんある

    どうしてもサイトやブログの構造などが気になってしまい、共通ネタ、カテゴリーなどにとらわれがちです。

    例えば、サッカーネタをずっと投稿しているとサッカーにまつわることに関してを投稿しがちです。

    研究熱心で、サッカーネタからスポーツ全般ネタ、最後は健康ネタまで行きつくほど調査ができ勉強できる人はそれがいいと思いますが、たいていの場合、特に仕事をしながらの趣味程度のものが多い方はサッカーネタに執着しても必ず尽きてしまいます。

    しかし、サッカーに行く場合の手段や、試合後みんなで食べた食事ネタなどに広げればネタは無限大に広がります。

    もしかすると日記帳に近いかもしれません。
    しかし、日記が悪いわけでもないし、個人サイトは自由な風潮があってもいいと思います。

    集客しようとすると辛くなる

    前述しましたが、沢山の人を集客しようとするとプレッシャーになり、思いがうまく伝わらなくなります。
    プロのアフィリエイターたちも最初からプロなわけはありませんし、数々の失敗も繰り返しているはずです。

    失敗からしか何も生まれないのです

    最初の数か月間は集客できずPVも数ページなはずです。

    サイト立ち上げから何万PVもあったら変な話です。

    なぜなら、PVが多くなるためには、コンテンツの大事さもあるし、Google大先生が上位ランクさせるにはある時間を要するようにできているからです。

    継続することが命

    このブログを立ち上げる数年前には会社のネットショップなどを運営していました。
    当時は優良サイトのリンク貼り付け、被リンクなどで検索上位させていました。
    がしかし、いくら上位ランクさせても、売っている商品に魅力がなければ集客しても物は売れません。

    だったら少ないお客様でもいいもの、欲しいものを作って売ってあげた方が得策です。

    そうしてリピーターを増やす方が最終的には利益にもつながります。

    そして、たとえ商品に魅力がなくても
    どういうものが欲しいのか
    何を望んでいるのか

    を調査し改善改良をし続けることが大事なのです。

    継続を怠ると一気に脱落していきます

    継続は力なり

    という言葉があるとおり、企業のマネジメントでも継続と改善は大事なことです。

    そして継続している限り大きな伸び率はなくても現状維持、改善すれば必ず伸びていきます。

    逆に継続を怠ると一気に脱落し企業活動はおかしな方向に行きます。

    ブログやサイト運営も同じことが言えます。

    文書力は必要なのか?

    私自身、文章能力やサイト構成能力にたけているわけでもないので、説得力はありませんが、基本的に、文章能力は最初から必要ないと思っています。

    ただし、文章能力や構成能力、web知識などは書いているうち、運営しているうちに身に付くと思います。

    何を隠そう私自身、サイトのこともわからない、PCの技術もほとんどない、HTMLやCSSなどにいたってはアレルギー反応が起きるような状態であったのですから。

    文章の力というよりは説得力、伝える能力は身につけていた方がいいかもしれません。

    ちなみに私が参考にしていた本を紹介しておきます。

    まとめ

    グダグダッと書いてきましたが、ネタに困ったときには

  • 毎日の行動を見てみること
  • ブログやサイトは企業活動と同じ
  • 改善改良し継続すること
  • 簡単ですが以上がこの記事のまとめです。