おやじの独り言

売り上げにつながらない”サイトを作る” 理由とは

一時のブログブームも去ったものの、芸能人著名人の公式サイトなどが
未だ幅をきかせています。

しかしながら一般人のアフィリエイトサイト、専門サイトなどは
根強くネット業界で君臨しています。

私のように広告はわずかな収入(ドメイン・サーバー代程度)しかないのに
なぜこうして売り上げに直接つながらないサイトを作っているのでしょうか?

売り上げに直接つながらないサイトを作る理由と効果

売り上げに直接つながらないサイトは意味がないのでしょうか?
世の中に出回るサイトの多くが直接売り上げにつながっているのでしょうか?
少し考えてみましょう。

売り上げにつながらないサイトを作る理由

こうして売り上げにつながらないサイトをなぜ作るようになったのか考えてみた。
もともとの自分の性格が興味のあることはとことん調べつくし、
関わることの分析力は優れている方だと思っている。
というか統計を取り分析をすることが好きなだけかもしれない。

記憶が衰える

かれこれ15年以上前になるが、日記をつけ始めた時があった。
最初のうちは毎日であったが時間が経つにつれ1週間に1度になり2週間に1度になり・・
最後は1ヶ月に1度くらいのペース。

日記をつけることになった理由は
仕事での出来事や一時の感情を残すためである。
歳を重ねるにつれ、少し昔の記憶が遠のくようになっていたからでもある。

数字上のこと、手順などスムーズに事が運ばなくなるため
自分専用の備忘録が必要であった。

生活の大半を仕事の時間で割いていた私にはこの備忘録が
自分流のバイブルとなっていた。

数年前に一度、この備忘録をまとめ直したが紛失。
このときにセキュリティの問題にも遭遇し、少しネット環境についても
勉強を始めた。

目次に戻る

自分のブランディング

こうした状況で始めたネット関係であったが、同時期に会社で
ネットショップでの販売も始めた。製本での用紙の余り紙や
オリジナルのデザインでの製品づくりから販売までに至るワンストップサービスの開始であった。
展示会出品などでの認知活動にも力を入れ一見販売実績は順調に思えた。

会社のブランディングに力を入れ、販売専用のブランドも立ち上げたが予定通りの効果は
得られなかった。

原因はどこのにあったのか?

ネット上では商品を販売するに徹していたため、
ブランド力が追い付いてこなかった。
キャッスポイント、カート、決済など
商品を売る方向にだけ目が行ってしまったためである。

せっかく立ち上げたブランドが販売するだけの役目しかならなかったのである。

本当のブランド力をつけるには商品を販売するだけの
リアル店舗ではなく、お客様にとってどのような価値を感じていただけるか?
であった。

一流ブランド品のサイトにはECサイトのようなカートや物売りコナーはない。
ブランドイメージも念頭に置いたサイトやCMになっている。
このような自分ブランディングが必要なことで、
商品を売るためにはこちらが先に来なくてはならないという一つの答えが出た。

目次に戻る

認知活動

先にこの記事の結論から入ってしまった。

なぜ売り上げにつながらないサイトを作るのか
というテーマに対しては
最終的には商品を購入、集客をしたかったのである。

私はその順番を間違えてしまったのである。
ですから今から修正して、
まずはブランド力を高めようと売り上げにつながらないサイトを作るのである。

ビジネスチャンスは自分で広げる

気が付くこと、世の中のスピード感、与えられた時間、
すべては誰にでもある共通した条件である。
がしかし、何かをするのに、とかく新しいことにチャレンジするには
この条件をクリアし、強靭な精神力が必要となる。

大半の場合、ビジネスチャンスは待っていてもこない。
「ビジネスには失敗がない。あるとすれば何もしないことが最大の失敗である。」
と説いた松下幸之助論を頭の片隅に置きながら自分行動をみつめると
やはりチャンスを自分で作るしかなかったのである。

サイトを作る効果

サイトを自分で作る効果はたくさんある。
デメリットも多いが、基本的にデメリットを先にあげると
躊躇して進まないことも多いので敢えてメリットのみをあげることにする。

分析力がつく

サイトを自分で立ち上げると、どうしてもサイト構築のほかに
ログ解析の作業が発生します。
有料でSEO対策なども含めた形で依頼もできますが、
最低限のことは無料で自分でできます。

Google Seach Consoleを使います。
googleアカウント取得⇒googleアプリ検索⇒サーチコンソルのアカウント取得⇒サイトを登録⇒googleアナリティクスと連携

サイトを訪問するユーザーが何のワードで検索しているのか、サイトの検索順位を下げる不具合が発生していないか、などのSEOに関わる重要事項を簡単にチェックできます。
また、作ったサイトのHTMLの改善などでもできるため
Google大先生に採点してもらっている気分で楽しめます。

こんな感じの順番で改善事項までたどり着けます。

目次に戻る

継続力がつく

サイト更新だけでなく、ブログ=webログと言われるくらいですから
記録として残すことが本来の目的でもあります。

売り上げや集客ではなく、自分の記録ですからある程度
長期間にわたる場合がほとんどです。
私の場合、飽きっぽい性格があるため長続きさせることには
抵抗もありますが、楽しみながらできるとことでもあるため現在のところ
継続できています。

サイト作成の依頼も少しづつ増え、
広告収入も0円⇒10円⇒100円⇒1000円と
増えていきます。
アフィリエイトを主体で考えてはいませんが、
思わぬ副収入にはうれしいものです。

A8.netの申し込みページはこちら

更には本業の仕事の問い合わせも数件来るようになりました。

本業の会社案内

やはり継続は力なりです。

目次に戻る

まとめ

サイトは売り上げや集客が目的であることには違いありません。

がしかし、記録として残し、一部は日記代わり、一部はデータ収集としても扱える
自分オリジナルサイト。
分析力の強化など思わぬ効果も発揮すると思います。

もし、この記事に偶然出会うことになられた方で
サイト作ってみようかなあと感じて頂けたら大変光栄であります。

はじめてサイト構築する方法

目次に戻る